太陽光発電

住宅用太陽光発電は元が取れるのか?元電力会社社員が徹底解説

この記事はこんな方におすすめです

・住宅用太陽光発電はほんとうに元が取れるのか知りたい方

・住宅用太陽光発電はコストに見合ったものなのか気になっている方

元電力会社社員のスガハラです。

この記事では、“住宅用太陽光発電”は元が取れるのかについて徹底的に解説します。

実際、私も自宅に太陽光発電を設置している1人です。

 

そして結論をいうと、住宅用太陽光発電は元が取れる。

つまり、高い設置費をはらったとしても何年後かにはコストを回収できるといえます。

  • 住宅用太陽光発電の元が取れる年数の目安
  • 住宅用太陽光発電の元が取れる理由

この記事では、主に上の2つについてまとめています。

「筆者の場合はいつ元が取れるのか?」ということについても触れていますので

ぜひ最後まで読んで参考にして下さいね。

 

結論:住宅用太陽光発電は元が取れる

ワンコ
住宅用太陽光発電って元が取れるのかな?

設置前にいくつかの点に気をつけていれば、元が取れるよ!
スガハラ

「太陽光発電は電気代の節約になると聞いた。でもお金がちゃんと回収されるか不安」
「太陽光を設置しても費用の元が取れなかったらどうしよう」

数年前に比べると安くなったとはいえ、太陽光発電の設置費はポン!と出せるような金額ではないですよね。

とくに、節約や売電により収入目当てで太陽光を考えているのであれば、より慎重になることでしょう。

ですが、設置前にしっかり調査。

そして、いくつかのポイントをおさえておけば、ほぼ元が取れるのが太陽光発電です。

元を取るためのポイントについては、この記事の最後で紹介しますね。

まずは、私が“住宅用太陽光発電は元が取れる”と断言できる理由をお話していきます。

住宅用太陽光発電の元が取れる3つの理由

住宅用太陽光発電は元が取れると言い切れる理由は以下の3つです。

    太陽光パネルの価格が安くなっている
    太陽光パネルの寿命が長い
    節約にくわえて売電収入が期待できる

太陽光パネルの価格が安くなっている

ワンコ
太陽光発電ってやっぱり設置費が高いよね

太陽光パネル自体は年々安くなっている傾向なんだ
スガハラ

元が取れるといえる理由1つ目の理由は、太陽光パネルの価格です。

数年前にはバカ高かった太陽光パネル。

しかし近年は、技術の向上もあってか太陽光パネルの価格はドンドン安くなっています。

〜によれば、年で円安くなっていますね。

もちろん自宅に太陽光設備をそなえるにはパネルを付ける工事費などもかかります。

ですが、確実に太陽光パネルの価格は落ちてきていますから、昔に比べて元が取りやすくなったのは事実なのです。

太陽光パネルの寿命が長い

ワンコ
太陽光って外に野ざらしだから、壊れやすそう・・・

太陽光パネルは10年〜20年もつと言われているよ
スガハラ

元が取れる2つ目の理由は、太陽光パネルの寿命という観点です。

一般的に、太陽光パネルは10年〜20年ほど使えると言われています。

つまり、20年近くにわたって電気代の節約が期待できますから、元が取れやすいというわけです。

また、不動産などであれば20年経つと家賃はかなり安くなってしまいます。

しかし、太陽光パネルは年間2,3%ずつ程度しか性能が落ちません。

そういった観点から、太陽光発電はたんに自宅に設置するだけではなく、投資の対象としても人気ですよ。

さらにいうと万が一、台風といった天災でパネルが破損しても保証で修理が可能です。

節約にくわえて売電収入が期待できる

元が取れる3つ目の理由は、余った電気を売ることで得られる売電収入です。

基本的に、住宅用の太陽光パネルで発電した電気はまず、自宅で消費されます。

そして、太陽光パネルが発電した電気のうち、余った電気を電力会社が買い取ります。

この余った電気を売ることで得られる収入を売電収入といいます。

つまり、住宅用太陽光発電はお金の面において「電気代の節約+売電収入」と2つのメリットがあるのです。

ワンコ
電気代が安くなるだけじゃないんだね

そう!自宅に太陽光発電をつけるとお金面ではかなりお得なんだ
スガハラ

住宅用太陽光発電の元が取れるのは何年後?筆者のケースを公開

太陽光発電で確実に元を取るために知っておきたいポイント

最後は「ぜったいに元を取りたい」という方向けに、太陽光発電をつける前に知っておきたいポイントをお話します。

ポイントは以下3つです。

  • 見積もりを複数社にお願いする
  • 住宅用太陽光発電の補助金を知っておく
  • 太陽光発電のシミュレーション結果をチェックする

見積もりを複数社にお願いする

ワンコ
見積もりを複数とると、なにがいいの?

業者同士が競い合って、設置費用が安く済むんだ
スガハラ

住宅用太陽光発電を設置するにあたり、ぜったいにすべきこと。

それは、複数社への見積もり依頼です。

太陽光設備を検討するにあたり、まずは「この金額で太陽光設備をつけれます」という見積もりを業者からもらうのが鉄則です。

そして、業者によって設置費用は大きく変わります。

A社の出した見積もりは200万円。

一方、B社は170万円。

「他社に見積もり依頼したら10万円単位で安くなった」

そんなことはザラです。

太陽光の設置費用が安くなれば、それだけ元が取れやすくなります。

見積もりは必ず複数社から取るようにしましょう。

設置費用をより安くしたい方は「」という記事をご覧くだい。

住宅用太陽光発電の費用をできるだけ抑える方法をまとめています。

住宅用太陽光発電の補助金を知っておく

ワンコ
補助金ってなに?

太陽光発電の援助として、市や県からお金がもらえるんだ
スガハラ

太陽光発電は再生可能エネルギーとして、国からも推奨されています。

そのため、太陽光発電の費用援助として補助金がもらえるケースがあるのです。

そして、補助金は基本的に県・市から支給されます。

住んでいる地域によりますが、住宅用太陽光発電の補助金は10万円程度であることがおおいですね。

地域によって、補助金の公募を行っている・行っていないところがありますので事前に確認しておきましょう。

その他、住宅用太陽光発電の補助金については「」の記事でまとめています。

興味のある方はぜひご覧ください。

太陽光発電のシミュレーション結果をチェックする

ワンコ
太陽光発電のシミュレーションってどういうこと?

業者の見積もりには、太陽光パネルがどのくらい発電するかを書いたシミュレーション結果があるんだ
スガハラ

見積もりを複数社にとるのと合わせて、見積書に書かれているシミュレーション結果もチェックしておきましょう。

シミュレーション結果をチェックすることで、1年でどのくらい得するかが分かるからです。

シミュレーションをみて、元が取れそうにないならやめておくのも1つの手ですね。

また、太陽光のシミュレーション結果は業者によってかなり差があることも。

他社より結果がよすぎたり、利益を誇張しすぎな業者はさけておきましょう。

シミュレーション結果はあくまで目安。ですが、元を取れるかどうかの判断材料になりますから、金額と同じくらい重視してチェックする必要があります。

まとめ

-太陽光発電

© 2020 初めての太陽光発電マニュアル